真面目な歯医者さんが高額治療を提案する理由

入れ歯(自費)
あなたのお口の悩みを教えてください

TEL:0283-62-1125
入れ歯なんて、どこでも一緒だと思っていませんか?
しっかり噛める、見た目も美しい入れ歯があります。
貴方に最適な治療法をご提案します。
あきらめないで、お気軽にご相談ください。

詳しい情報はホームページから。
↓ここをクリック↓
目黒歯科医院ホームページ

こんにちは。
最新ドイツ式入れ歯と高度インプラント治療の専門家
目黒伸行です。

当院では佐野市で唯一
バネの見えない高品質な美容入れ歯(保険適応外)をご提供しております。

▼目次

補綴や義歯で反対咬合の治療
理想的な咬み合わせについて

補綴や義歯で反対咬合の治療

※補綴=全体的な被せ物・部分的な被せ物
義歯=入れ歯

下の写真を見て下さい。
患者様の希望は、見た目を正常な咬みあわせに戻したいとの事です。
下の写真を経験豊富な歯医者さんが見たら、 とても難しい症例だと解ります。

横から見ると、こんな感じです。
重度の反対咬合です。

唇の緊張が強くて、記録の写真を撮影するのが大変でした。
上の前歯がまったく見えません。

上アゴの前歯が全部隠れていますが、 歯はあります。
上の歯です。

下の歯です。

では、治療開始です。
まずは、上の歯を仮の歯に置き換えます。
人生初、上の前歯が見える口元になりました!
でも、上下のバランスがとても悪いです。
前からは見えませんが、奥歯の長さがとても不自然です。

しかし最初はある意味仕方がありません。
全ての銀歯を除去して、2時間程度で、その日のうちに仮の歯に置き換えます。
そしてすぐに、2つ目の仮の歯を製作します。
少し見た目は良くなりましたが、 奥歯が下に伸びて不自然です。

今回は総合的な治療です。
可能な限り、理想的な咬みあわせに修正します。
設計は、上下ともにドイツ式部分入れ歯を予定しています。

下の歯を、すべて仮の歯におきかえます。
日常的に行っている仕事ですが、とても苦労しました。
唇の緊張が強くて、お口の中がよく見えないので歯を正確に削るのが、とても大変です。

術者でないと解らないことですが、反対咬合で内側に傾斜した下アゴの前歯の裏側は まったく見えません。
さらに今まで上の歯と接触した事が無い 下の前歯の長さは 摩耗していないのでとても長いのです。
歯を削るドリルも唇の緊張が強いので 挿入が難しいです。
まさに三重苦。

あなたは歯医者さんなら 誰でも上手に歯を削ると 考えています。
でも大間違いです。
嘘だと思うなら、 あなたの知り合いに歯科技工士さんがいたら聞いてください。
正確に歯を削って、正確に歯型が採れる歯医者さんは実はとても少ないという事が解りますよ。

最終的にあなたの歯を作るのは、歯科技工士さんです。
いくら一流の歯科技工士さんでも、正確な歯型が無ければ 精度の高い、優れた仕事は出来ないのです。
どんなに頑張っても、精度の悪い入れ歯や銀歯しか作れません。
精度の悪い入れ歯や銀歯だと、2次的な虫歯になりやすく、歯の寿命が短くなります。

だって、最初から削られた歯に銀歯がピッタリ合っていないのですから。
高額な自費診療のセラミック冠でも、それは同じです。
あなたのかかりつけの歯医者さんは大丈夫ですか?

では、話を戻します。

上の歯は奥歯の長さを整えた 3つ目の仮の歯に交換しました。

下の歯は、それに合わせて、 奥歯の高さを修正します。
やっと、咬みあわせの面が整ってきました。
横から見ると、こんな感じです。

参考までに下の写真は、治療前と後の写真です。

これからさらに、上下の咬みあわせの高さを微調整して最終的な咬みあわせの平面を設定します。
※この患者様は、まだ治療途中ですので、最終的な完成の写真ではありません。

理想的な咬み合わせについて

咬みあわせの平面というのは、上の歯と下の歯が咬み合わさる面を連ねたものです。
理想的には、瞳孔と平行に設定します。
床(地面)に平行になります。
咬み合わせの乱れを放置したままで、インプラントや高額な入れ歯を装着しても無意味になってしまうからです。
咬み合わせにこだわっている 歯医者さんは実はとても少ないのです。

あまり知られていないかもしれませんが、乱れた咬みあわせが、全身の不調を引き起こすという情報もたくさんあります。
入れ歯や、たくさんの銀歯が装着されているあなたは要注意です。
多くの患者様の咬みあわせが歪んでいたり、ズレています。

でも多くの患者様は、生涯気づかずに乱れた咬みあわせのままです。
何故なら、今回お見せした患者様のように 咬みあわせの修正にはとても手間暇がかかります。
お金に換算したら、外注費だけでも 数十万の経費がすでにかかっています。

保険の入れ歯を1個作る度に、 数十万円の赤字を出すわけにはいかないのです。
保険治療は、一発勝負でたった一つの入れ歯や銀歯を作る事しか認められていません。
出来上がった入れ歯や銀歯も、激安価格ですから品質を求めるレベルではありません。
残念ながらあなたがもし保険治療にこだわっているならば、歯科的には健康を取り戻せないのです。
そして、お口の健康は全身の健康にも密接に関わっています。

ときどき患者様に、こんな事を言われます。
「目黒歯科は、高い物しか勧めない」みたいな感じです。

確かに、間違いでは無いです。
正確には、
「目黒歯科は、ご自分の身体に、少しでも関心を持たれているあなたに最善の治療法をご提案している」です。

選ぶのはあなたです。
興味がある方には提案をしていますが、勧めている訳ではありません。
あなたの身体ですから、自由に決めてくださってよいのです。

私の考えは、
「医療ですから、最善の治療法が当たり前です」
「あなたが私の家族なら、最善の治療法を選ぶからです」

でもそういった情報も少なく、日本では保険制度でなんとなく治療が出来てしまいます。
その為、自費診療が高額になる理由がよく解らない人が多くなってしまうので、仕方ないかもしれません。

目黒歯科は、高品質で高機能な入れ歯や、セラミック冠の提供を目指しています。
高機能で高品質を目指しているので、日本を代表する一流の歯科技工士さんに仕事を依頼します。
一流の歯科技工士さんが実力を発揮できるように私も精度の高い診療をお約束しています。
もちろん、妥協なく、さらに治療後のアフターサービスにも力を入れています。

その為、高品質・高機能な診療は、世界最低レベルの保険診療報酬では対応出来ないのです。
ご理解頂けると幸いです。

のぶ先生
のぶ先生

お口の健康でお困りのあなた。

こんな私で良かったらご相談下さい。
歯医者さん選びは、難しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました