入れ歯でお悩みのあなた様へ

入れ歯(自費)
あなたのお口の悩みを教えてください

TEL:0283-62-1125
入れ歯なんて、どこでも一緒だと思っていませんか?
しっかり噛める、見た目も美しい入れ歯があります。
貴方に最適な治療法をご提案します。
あきらめないで、お気軽にご相談ください。

詳しい情報はホームページから。
↓ここをクリック↓
目黒歯科医院ホームページ

入れ歯になったら
老け顔になってお友達に会いたくない。
食事のときが不安。
おしゃべりがおっくうになった
…等々。

大好きだったお友達との旅行が楽しくなくなったと
お嘆きのあなた!

もう一度、あなたの失われたライフスタイルを
リセットしてみませんか?

こんにちは。
最新ドイツ式入れ歯と高度インプラント治療の専門家
目黒伸行です。

当院では佐野市で唯一
バネの見えない高品質な美容入れ歯(保険適応外)をご提供しております。

さらに、他院で無理だと断られたインプラントの難症例にも対応可能です。

「入れ歯なんて、どこでも一緒でしょ・・・?」
と、お悩みのあなた!
あきらめないで、是非ご相談ください。

▼目次

歯を失ってお悩みのあなた様へ
ドイツ式入れ歯・テレスコープ
保険の入れ歯のデメリット

歯を失ってお悩みのあなた様

何回作っても入れ歯が合わないし
入れ歯を入れたら2~3年おきに歯が抜けるわ。
上の入れ歯が落っこちてくるし
下の入れ歯も浮いてくる。
あと、見た目が悪いの。等々・・・

このように、入れ歯の悩みはつきません。

このような悩みは、
正しい入れ歯の設計がされていない場合に起きやすい症状です。
そんな悩みがあるならば、一度お口の中を全体的に考慮した治療を検討されてみたらいかがでしょうか?

ドイツ式入れ歯・テレスコープ

咬み合わせの不具合など、他に問題を抱えたまま、ただ単に歯が抜けた場所に、入れ歯を入れても良い結果は得られない事がほとんどなのです。
入れ歯治療は、総合的な治療技術が要求されるのです。

さて、あなたは「ドイツ式入れ歯」って聞いた事ありますか?
入れ歯先進国ドイツで開発された、「テレスコープ式部分入れ歯」の事です。
しかし、残念ながら、日本ではほとんど普及していません。

このドイツ式部分入れ歯の特徴は

① 入れ歯と気づかれないほど、見た目が自然
② 丈夫で、壊れても修理しながら長期間使える
③ 残っている歯の寿命を延ばす事ができる
④ 保険の入れ歯とは、比較にならない位しっかり噛める
などです!

保険の入れ歯のデメリット

入れ歯の不満の中で、特に女性のあなたは、残っている歯に引っかける部分入れ歯の銀色のバネ(クラスプという金具)が、笑ったり、おしゃべりする時に見えて入れ歯と気づかれるのを心配されていませんか?

ついつい口元が気になり、手で隠してしまいますよね・・・。
せっかくのおしゃべりの楽しさも半減ですよね・・・。
また食事が不安だから、大好きな旅行が楽しくなくなったというお話もよく耳にします。

専門的にみれば見た目以外にも問題があります。

① バネ(金具)をかけられた歯の周りに、食べかすが溜まり虫歯になる
② バネ(金具)をかけられた歯が噛むたびに揺すられて、歯が抜ける
③ バネ(金具)の構造上入れ歯が沈み込み、歯肉の下のアゴの骨が痩せてしまう
などです。

私がお勧めしている自費制作の入れ歯は、
最新のドイツ式テレスコープ入れ歯です。

この入れ歯は、保険の入れ歯で使用される、
残っている歯に引っかける銀色の留め金(バネ)はありません。

日本の入れ歯に使われるこの留め金(バネ)はドイツでは、
なんと大学の授業からも外されています!
歯を痛める、悪い設計とされているためです・・・。

最新のドイツ式テレスコープ入れ歯は、
しっかり噛めて見た目も自然で
、入れ歯を入れている事は他人には解りません。

最近は、歯を失ったらインプラントという
金属の土台をアゴの骨に埋め込み、歯を復元する治療法が普及してきました。
但し、インプラントのマイナス報道の影響や、そもそも手術が必要なので、
怖がりの方、高齢の方、糖尿病、骨粗鬆症など全身状態に不安がある方など、
入れ歯を希望される方も増えています。

そんな、あなたにはとてもお勧めの入れ歯です。

次回はその入れ歯の症例を詳しく見ていきましょう。


のぶ先生
のぶ先生

気になること、知りたいことは

事前相談で解決させましょう。
TEL:0283-62-1125

コメント

タイトルとURLをコピーしました